上杉の城下町・米沢で受け継がれてきた「味・技・心」を上杉城史苑からお届けいたします。

【冬期限定】雪菜(生) 200g【冷蔵】

350円(税込378円)

購入数
米沢の冬の伝統野菜「雪菜」
全日本スローフード協会認定・山形おきたま伝統野菜認定



米沢市上長井地区生産者・佐藤了さん

「雪菜」は全国でも珍しい雪の中で育つ軟白野菜です。
その起源は、雪深い米沢での生鮮野菜の確保のために奨励した上杉鷹山公の時代と云い伝えられています。
雪菜は従来「かぶのとう」といい、そもそもは米沢市上長井地区特産の「遠山かぶ」の“とう(花茎)”を食していました。
現在の雪菜は、越後(今の新潟県)から伝えられた長岡菜との自然交雑から選抜育成したものと言われ、雪との関わりが深いその栽培法から「雪菜」という名称がつけられたものとされています。

雪菜はほのかに香る辛みが特徴で、食感がセロリに似ています。
伝統的な食べ方は、軽く湯通しして漬ける「ふすべ漬」ですが、クリーム系のパスタに和えたり、ワカメとかき卵のスープにしてもおいしくお召し上がりいただけます。


【内容量】 雪菜200g ※若干の差異がございます。
【保存方法】10℃以下 冷蔵庫が望ましい
【配送方法】冷蔵

※とても足の早い野菜です。到着後1~2日で調理し、すぐお召し上がりください。

おすすめ商品